高 公子(こう きみこ)写真

ハンドルネーム Hime

 

京都府在住の女性せどらー&アフィリエイター

本業では学習塾を経営する


転売のあゆみ


・2010年12月せどりを開始家にあったDVDを売って、約7万円を得る

 

 

・2011年5月せどりRank運営者“まいさん”の仕入れツアー参加

店舗せどりにおいて、 目利き力の大切さを知る。月商60万円達成

 

 

・2011年7月初のせどりツアー開催

 2 ヶ月前はツアーに同行させてもらっていたのが、

 今度はツアーを主催する側に。月商100万円達成

 

・2011年8月入院

 午前中はリアル店舗で仕入れ、昼から本業の塾の仕事、 夜中に

 商品リサーチ・ 電脳仕入れ等 ネットの作業をするという 状態が続き、

 入院する羽目に・・・

 

・2011年12月月商200万円達成

 クリスマス商戦が当たって、売り上げを伸ばす。

 

・2012年3月せどり外注化

 また、入院などのないように商品リサーチ・仕入れの一部・

 梱包作業・ 出荷作業・在庫管理などは 外注化する。

 

・2012年6月メルマガ開始

 インフォトップのアフィリエイト報酬が60万円を超え、

 インフォカート・ 無料オファー、 有料サービス等を入れて

 メルマガでの収入が100万円を超すようになる。

 

・2013 年9月社員を大手予備校に引き抜かれる

 本業に忙殺され、転売やメルマガを書く時間が全くなくなる。

 

・2014年6月予約転売を始める

 隙間時間でやれる予約転売と出会い、

 大きな衝撃を受ける。

 

・2015年8月「予約転売完全マニュアル」を発売

 

・2015 年12 月「予約転売完全マニュアル2、リザーブマスター」を発売

 

 


はじめまして。

京都府在住の女性せどらー  高 公子(ハンドルネームHime)と申します。写真

 

私は本業では、学習塾の経営をしており、

仕事の合間に副業として2010年12月に

 

せどりを始めて、1年後の2011年12月に

月商200万円を達成しました。

 

売上金額 ¥2,346,195

 

これ以降、売上は常に200万円以上利益率は40%近く

にもなっています。

 

また、この実績を元に2012年6月よりメルマガを開始し、

様々な情報を発信してきました。

 

そして、アフィリエイトでも、2013年3月には

インフォトップのアフィリエイト報酬が60万円を超え、

無題172

インフォカート・無料オファー、有料サービス等を入れて

メルマガでの収入が100万円を超すようになっています。

 

このメルマガ内での有料サービスの1つとして「せどり仕入れツアー」

というサービスを2012年7月よりずっと提供し続けています。

 

こちらがその時の様子です。

 

 

 

 

この「せどり仕入れツアー」には今まで、のべ100人以上の方々

参加していただき、その中からこの仕入れツアーを機に

 

月商100万円に満たない人が 
月商700万円稼げるようになったり 

 

月商100万円から、なかなかステップアップできないと
悩んでいた人がコンスタントに月商250万円~300万円
稼げるようになったり

 

ほとんど初心者同然だった人が、 
月商100万円に届くようになったりしています。

 

 

 

 

 

格安SIMとは?

 

 

まず一番の前提として、SIMカードとは何かご存知ですか?

 

SIMカードには、電話番号や契約情報が保存されています。

 

そのためSIMカードは、スマホで電話やメール、インターネットなどをするためには

必要不可欠なカードです。

 

今スマホを使っているであろうあなたのスマホの中にも入っていて、

それを抜くと電話やインターネットなどを行うことが出来なくなります。

 

現在、あなたは大手携帯会社であるauやドコモやソフトバンクのどれかのスマホを

使っていると思いますが、端末代を除いた料金は月にいくら払われていますか?

 

恐らく月に¥6,000以上は支払われていると思います。

 

一方、格安SIMはその名の通り、通信料が格安なSIMカードのことです。

格安SIMでは、月に ¥2,000 程度の通信料で利用することが出来るので、

毎月の料金を半額以下に抑えることが可能になります。

 

 

格安SIMが安いのには理由があります。

 

それは、ドコモなどの大手携帯会社は通信設備にお金をかける必要があるため

料金をどうしても高くする必要があります。

 

しかし、格安SIMを提供する会社はドコモなどの大手携帯会社から通信回線を借りて運営するため、

通信設備にかけるお金を削減することが出来ます。

 

また、格安SIMを提供する会社には基本的にショップが無いため、

人件費も大幅に削減することができます。

 

 

これらの理由から、格安SIMを提供する会社はその名の通り

通信費を格安に提供することができるのです。

 

 

格安SIMのデメリット

 

 

もちろん、格安SIMにもデメリットは存在します。

混雑時に通信速度が遅くなりやすいことと、キャリアメールを使うことができないことです。

 

昼間などの比較的スマホを利用する人が増える時間帯は、

普段使っている時よりも通信が遅くなりやすい傾向があります。

 

これは、大手携帯会社とは違い通信設備を借りて運営しているため、

枠が狭いために起こりやすくなっています。

 

また、キャリアメール(@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp)を使うことが出来ません。

 

しかし、通信速度は遅くなることはあっても、LINEやメールなどにはほとんど影響はありませんし、

キャリアメールが使えないならば、GmailやYahooなどのwebのフリーメールを使うなどの

別の方法を取れば良いのです。

 

また、格安SIMに乗り換える時に電話番号はそのままを使いたい方もおられるかと思います。

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を行えば、今お使いの電話番号をそのまま使っていただけます。

 

このように大手携帯会社から格安SIMに乗り換えた場合のデメリットは、ないのも同じです。

結果として、格安SIMに乗り換え、通信料が下がるメリットには勝てないと思います。

 

 

ペンギンモバイルとは?

 

 

ここまでSIMの基本的な説明から格安SIMの内容までお話してきましたが、

数ある格安SIMの販売業者の中から、今回「ペンギンモバイル」をご紹介します。

 

ペンギンモバイルでは、ドコモ系のSIMとソフトバンク系のSIMを取り扱っています。

 

プランは三種類ございます。

 

1つ目がデータ専用プランです。

 

こちらは、SMS(ショートメッセージサービス)や電話が出来なく、

インターネットのみ利用できるプランです。

 

このプランではドコモ系のSIMのみの提供となっております。

通信料が6GBで¥1,480 12GBで¥2,480 低速使い放題で¥1,980

です。  

 

 

2つ目がSMS対応プランです。

 

こちらは、電話が出来なく、SMS(ショートメッセージサービス)や

インターネットを利用することができます。

 

このプランではドコモ系のSIMのみの提供となっております。

通信料が6GBで¥1,630 12GBで¥2,630 低速使い放題で¥2,130

です。

 

 

3つめが音声通話プランです。

 

こちらのプランでは、SMS(ショートメッセージサービス)も電話もインターネットも

全て利用することが出来ます。

 

このプランではドコモもソフトバンクも両方で提供されています。

 

ドコモ系では6GBで¥1,980 12GBで¥2,980 低速使い放題で¥2,680

です。

 

ソフトバンク系では6GBのみの提供ですが、10分間かけ放題です。

こちらは¥3,980です。

 

 

 

格安SIMを使って収入を得る!?

 

 

ここまでお話したことは格安SIMを利用して電話する一般的な方法です。

 

しかし、ここからは、ペンギンモバイルの最大の特徴である

ペンギンモバイルの権利を使って収入を得る方法をお伝えします。

 

一般的な格安SIMを提供する会社は、株式会社のためもちろん営利を目的としています。

 

しかし、ペンギンモバイルでは一般社団法人のため、営利を目的としないので

個人でも代理店として、参加しやすいように必要経費が低価格に設定されています。

 

「初期費用に何百万とかかるのでは…」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、

そんなことはありません。

 

 

初期費用 32,702円~34,322円(税込)、

毎月のシステム会費3,800円で代理店になることができます。

 

 

代理店初期費用

 

 

32,702円~34,322円(税込)

 

  2,000円  + 22,000円 + 3,800円    +   2,480円~3,980円

(システム登録) (加盟金)  (システム会費)   (通信費)

 

 

月額費用

 

 

 6,280円~8,402円(税込)

 

 3,800円   +   2,480円~3,980円

(システム会費)  (通信費)

 

 

 

 

また、辞めることも簡単です。

 

 

ペンギンモバイルでは、法律でも定義されている連鎖販売取引を採用しています。

 

例えば、AさんがBさんに紹介し、Bさんが始めればこれで「1L=1段目」になります。

 

次に、BさんがCさんに紹介し、Cさんが始めればBさんは「1L=1段目」

Aさんからは「2L=2段目」となります。

 

このように販売してい単月11,000円、毎月1,200円の収入

を得ることが出来ます。

 

 

報酬5画像

 

 

 

このように個人で販売代理店になることが簡単にできてしまう

システムが「ペンギンモバイル格安SIM」です。

 

まず「格安SIM」に乗り換えをして、通信費を節約したお金で販売代理店になり、

紹介した方が「格安SIM」を使い続けるだけで、永年継続収入を得ることができます。

 

キャリアのスマホは何年使っても支払い使い続けるだけですよね?

考えてみてください、あなたはあと何年スマホを使いますか?

 

そろそろ「格安SIM」に乗り換えようと思っているあなたも

このタイミングで個人が通信事業の代理店になるという

画期的な事業に参加してみませんか。

 

 

他にもシステムの詳細などお話することが様々ありますが、

このページだけでは説明しきれません。

 

疑問に思うこともたくさんあると思います。

 

そんなあなたに!

 

是非、全国で行われる説明会に参加してください。

 

この下にあるボタンをクリックして説明会に参加し、

疑問を解消してくださいね。

 

申し込みフォームにご記入いただければ、

説明会ご招待チケットをダウンロードしていただけます。

 

 

 

今すぐ説明会に参加する

 

 

 

 

 追伸

 

ビジネスの中では単発の仕事を一回ずつこなし、

その時売れた分が売上げになるようなことをフロー型ビジネスと言います。

 

自転車操業という言葉がありますが、自転車をこぐように毎日仕入れて売り上げて、

その売上げで明日の仕入れをして、商売を回転させて行く。

お客さんが来なければ売上げもないわけで、

フロー型ビジネスは不安定になりやすいんです。

 

フロー型ビジネスでは明日の売上げは明日になってみないと分からず、

仕入れたものが全く売れないなんていうことも起こります。

これに対して、ストック型ビジネスは継続して売上げがもたらされるようなことで、

将来の売上げもある程度決まっています。

AUやドコモのような通信会社は、2年契約等の課金で売上げを得ていて、

解約されるまで永遠に売上げが発生します。

この通信会社のような事業が典型的なストック型ビジネスで、

契約者数X料金で来年の売上げもほとんど決まっているわけです。

あなたも個人でこのビジネスに参加して、安定した収入を得ませんか?

 

あとは、あなたがやるか? やらないか?

それだけのことです。

 

そして、一歩踏み出す勇気が必要なだけです。

 

1人でも多くの方にこの説明会に参加していただき、

1人でも多くの方が稼げるようになるのを楽しみにしています。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

写真

 

 

 

 

今すぐ説明会に参加する

 

 

 

 

 

 

特定商取引法の表記

Copyright (C) 2017 Hime All Rights Reserved.